2013年7月30日火曜日

復習講座終了

こんにちは。1年2組担任の福本です。

1~5年生の復習講座が終了しました。

放課後に子どもたちが残ってトイレや教室の掃除を
手伝ってくれました。


















トイレのスリッパを「1学期間ありがとう。また2学期もよろしくね。」と
心を込めてみがく姿も見られました。


















登校日まで、元気に過ごしてくださいね。
みんなが元気に学校に来るのを楽しみに待っています!

2013年7月29日月曜日

夏休み野外活動

こんにちは。養護教諭の山脇です。

先週の土曜日に、保護者会主催の夏休み野外活動がありました。
この野外活動(デイキャンプ)は、4、5、6年生の希望者を対象に実施されています。

まずは、カレー作りと飯ごう炊飯の準備をしました。
保護者の方にアドバイスを頂き、みんなで協力して作業しました。























カレーを火にかけている間、レクリエーションをしました。
保護者の方と一緒にドッジボールができて、子どもたちはとても嬉しそうでした。





















レクレーションの後、飯ごうを火にかけ、カレーの仕上げをしました。
出来上がったカレーはとてもおいしかったようです。
カレーを食べている子どもたちの顔はみんな笑顔でした。
























最後は、スイカ割りをして楽しみました。
「右、右。」「もっと前!!」と大きな声で指示を出していました。




















たくさんの保護者の方の参加があり、お手伝い頂いたおかげで、
日頃できない体験ができ、子どもたちは充実した時間が過ごせました。
当日は、卒業生や卒業生の保護者の方もお手伝いに来てくださり、有難かったです。
準備をしてくださった保護者の方、お手伝いしてくださった方々どうもありがとうございました。







2013年7月28日日曜日

理科夏期講座「ペットボトルロケット作成」3年生

 こんにちは敬愛小学校広報の脇安です。前回に引き続き、今回も理科夏期特別講座

「ペットボトルロケット作成」3年生をお伝えしたいと思います。前回は4年生がこちらの

講座を体験しペットボトルロケットを作成し打ち上げに成功しました。さて、今回は、3年

生がこちらの講座を体験します。その様子をお伝えします。

 今回は3年生も多くの子どもたちがこの日を待ち望んでいました。講座が始まる前にも

「僕が一番飛ばすよ」「私は家までロケットを飛ばすんだ」など始まる前から頼もしい言葉を

きくことができました。














































 当日は、午前中に少し小雨が降りましたが、子どもたちが作成し終わった後に

雨もやみました。天候も味方につけた3年生です。3年生もとても丁寧に作っていた様子で

みんな空高くペットボトルロケットをい打ち上げることができました。

 多くの方々に指導していただき、この日は忘れられない一日となることでしょう。

 また、この日を向かえ、子どもたちの将来の夢もふくらみ、未来の子どもたちの様子が

とても楽しみです。夏休みもまだ始まったばかり、これからも多くの体験をしてほしいと思います。

 今回の理科夏期特別講座「ペットボトルロケットを作ろう」にご来校された株式会社「タカギ」様、

北九州高等専門学校の先生方、そしてとても優しく教えて下さった学生の方々に感謝をして明日か

らまた、学習に望んでいきたいと思います。

理科夏期講座「ペットボトルロケット作成」4年生

 こんにちは。厳しい暑さが続き、夏も本番となりました。敬愛小学校広報担当の脇安です。

さて、敬愛小学校では、先日の20日(土)に終業式を向かえ、子どもたちは今週から夏休みへ

入りました。しかし、夏休みとはいえ、敬愛小学校では1学期の復習を行う夏期講座を実施して

います。1学期間学んできたことをもう一度振り返り学習を行い、1学期に学んだことを確実に

理解するように学んでいます、夏休みではありますが、1年から6年生まで夏期講座は参加と

なります。また、6年生では、来年の中学校で学ぶ為にも、今のうちにしっかりと小学校で学ん

できた内容をしっかりと今までの学習復習し、来年の中学校に向けて今、しっかりと夏休み期

間も毎日学習しています。この夏休みは長いですが、子どもたちにとってはあっという間だと思いま

す。この夏休みの中で多くの体験をし、多くの発見、そして保護者の方とたくさん触れ合ってほしい

と思います。

 さて、今週の木曜日・金曜日は3・4年生による理科夏期特別講座を実施しました。

講座の内容は「ペットボトルロケットを作ろう」です。指導していただいたのは株式会社「タカギ」様

北九州高等専門学校の先生方、学生の皆様です。子どもたちは、以前より楽しみにしていたため、

この日が来ることを待ち望んでいました。その内容をお伝えしていきたいと思います。






































 多くの体験ができ、子どもたちの楽しそうな笑顔をみることができました。当日は

北九州高等専門学校の講師の方、学生の皆さんにお越しいただき、子どもたちに

も分かりやすく、とても丁寧にしていただきました。この日の貴重な体験は今後に

活かしていけることだと思います。







2013年7月26日金曜日

上を目指して!


1年生副担任の小原です。


今日、午後から合唱クラブの練習を

見学に行きました。


NHKの合唱コンクールまで、あとわずか。

子どもたちの練習にも熱がこもっていました。


中高からは、伴奏を務めてくださる吉松先生が

練習に加わってくださっていました。


今年は、昨年度の成績を上回るよう目標を立て、

練習に励んでいます!


当日は参加できませんが、1年生の合唱クラブの

子どもたちも側で練習を見守っていました。








敬愛小学校がテレビにでます。

 こんにちは、敬愛小学校の谷口です。
突然ですが、本日7月26日(金)の午後6時15分からの、FBS福岡放送「ニュース5ちゃん」の中で、先日の敬愛小学校のオープンスクールの模様等が、放送されます。お時間のある方は是非ご覧ください。

2013年7月25日木曜日

目指せ、学力アップ!


こんにちは。1年生副担任の小原です。


今日も暑い1日でしたが、そんな中でも

子どもたちは、元気に登校し、

勉強をがんばっていました!


1年生の復習講座では、国語と算数を行っています。

国語では、1学期の復習に加え、

先々を見据え、長文の読解問題にも取り組んでいます。

算数では、1学期の復習に加え、

計算問題を正しく早く解く力を付けるために、

時間を計って、昨日のタイムと正答率を

上回ることができるよう目標を持ちながら取り組んでいます。


この復習講座の期間が、更なる子どもたちの学力アップに

繋がってくれればと思います。

また、そのようになるために、私たちもしっかりと指導して参ります!




2013年7月24日水曜日

合唱部 練習♪

こんにちは。養護教諭の山脇です。

ただいま合唱部は、8月7日にあるNHK全国学校音楽コンクール
福岡県コンクールに向けて練習を頑張っています。


















練習を見学していると、子どもたちの一生懸命に取り組む姿、
歌声と表情に惹きつけられます。


















コンクールだけでなく、合唱の発表の場もいくつか決まっているようです。
ぜひ、たくさんの方に子どもたちの歌声を聴いていただきたいと思います。

2013年7月23日火曜日

夏期講座

こんにちは。養護教諭の山脇です。

今日は6年生の夏期講座の様子をお伝えします。

希望制にもかかわらず、夏期講座にも多くの児童が参加しています。

夏期講座は、敬愛中学校に進学にするにあたっての
基礎学力の確認と応用力を身につけることをねらいとしています。



















夏期講座の実施時間は午前中ですが、
お弁当を持参し、午後からも自習を頑張っている児童もいます。

2013年7月22日月曜日

復習講座

こんにちは。養護教諭の山脇です。

先週の土曜日に終業式を終え、夏休みになりました。

敬愛小学校では、夏休みに希望者を対象に、
1~5年生は「復習講座」、6年生は「夏期講座」を実施しています。

今日は、復習講座の様子をお伝えします。

プリントを使って、1学期の復習をしていました。
質問がある時は、静かに手を挙げて、先生に尋ねている姿も見られました。



































復習講座には多くの児童が参加しています。
どのクラスも静かに学習に取り組んでいました。
この復習講座で、しっかりと1学期の復習、
基礎基本の徹底と定着をしましょうね。


2013年7月17日水曜日

夏休みまであと3日

こんにちは。1年2組担任の福本です。

夏休みまであと3日となりました。
子どもたちは、残り少ない1学期の1時間1時間を
大切に、元気いっぱいすごしています。

昼休みの子どもたちはドッジボールをしたり、虫探しをしたり、
図書室へ行って本を読んだり、折り紙をしたりと、それぞれが思い思いのことをして、友達と仲良く過ごしています。
4月から育てている朝顔に水やりをしてくれている子どももいました。

1年生のみんなでまいた朝顔、4月には小さな小さな種で、手のひらに乗せると風で飛んでいきそうでしたが、
今では、子どもたちの背を追い越してどんどん成長しています。

花の色もとりどりに、
「私の花は白です!」
「僕の花は青でした!」
と、子どもたちは自分の花を指さしては、嬉しそうに報告してくれます。

緑のカーテンももうすぐ完成です。
夏休みの間にはもっともっとぐんぐん伸びて、子どもたちが2学期やってくるのを待っています。
























みんなで種をうめました。






















たくさんお水をあげました。
「はやく芽が出ないかな?」






















成長ごとに観察しました。
「葉っぱに細かい模様があるね。」




こんなに大きくなりました。

2013年7月16日火曜日

夏の果実

 こんにちは。敬愛小学校広報の脇安です。セミの鳴き声も聞ける頃となり、いよいよ

1学期もあとわずかとなりました。子どもたちも1学期のまとめを行っております。

1学期で使用した習字セットや絵の具セットを持ち帰る姿を見るといよいよ夏休みに入る

時期だなと感じます。

 さて、夏本番を向かえ、敬愛小学校では、夏らしい花や作物が出来ているのを見れる頃と

なります。毎年2年生はプチトマトを育てており、真っ赤に実となったプチトマトを見ると愛情

を注いで水を毎日やっていたのだと改めて感じます。その様子をお届けします。




 毎日少しずつ大きくなっているのが良く分かります。とてもかわいらしい

プチトマトができました。





















 こちらは低学年の教室の前にあるグリーンカーテンです。夏には2階の

4年生の教室まで真っ直ぐに伸びてくれることでしょう。
























 さてこちらのトマトは毎年保健の山脇先生が育てているトマトです。

先ほどの2年生のとは少し違い大きなトマトとなっています。

とても立派なトマトができました。

 
 その他にも美しい植物がいっぱい咲いている敬愛小学校では

子どもたちが毎日欠かさず花の水やりを行ってくれることでとても

美しい花を咲かせてくれています。

 さあ、1学期も残りあとわずかです。体調を整えてみんな元気に

夏休みを迎えてほしいと思います。