2013年11月21日木曜日

火災避難訓練を実施

こんにちは。3年1組担任の行本です。

今回は、家庭科室からの火災を想定した避難訓練を行いました。
煙を吸い込まないようにハンカチで鼻と口を押さえ、「おはしも」=おさない、走らない、しゃべらない、もどらない」を合言葉に全員無事に避難することができました。

今日は、門司消防署から消防士さんにも来ていただきました。逃げるときには、火元から遠くに行くように逃げること、けむりは熱せられて天井の方にのぼるので、できるだけ姿勢を低くしておくことなどを教えていただきました。
また、消防車の装備品について説明してもらったり、乗せてもらったりしました。

災害は、いつどんなときに起こるかわかりません。
どんな場合でも、慌てずに行動できるようにしたいと思います。







2013年11月20日水曜日

くものくじらにとびのろう!

こんにちは、1年2組担任の福本です。

1年生の国語では、先日くじらぐもの単元を終えました。
子どもたちは、物語を読みながら、
「私もくじらぐもにのってみたいな。」
「くじらぐもに海につれて行ってもらいたいな。」
などと口々につぶやいたり、
昼休みには、
「くじらぐもがいます!」
と、空を指差しながら報告に来たりするほど、くじらぐもが大好きになりました。

そこで、図工の時間には、くじらぐもにとびのった自分を描きました。
子どもたちは、くじらぐもの上での自分のポーズを考えながら楽しそうに描いていました。

子どもたちが描いた絵は、どの子もにこにこ嬉しそうな表情をしています。
絵には、くじらぐもにつれて行ってもらいたい場所や、くじらぐもに乗ったときの気持ちを一言ずつ添えました。

模造紙3枚分の大きなくじらぐもに、元気いっぱいにとびのった子どもたちです。

1階廊下に掲示してありますので、ご来校の際にはぜひご覧下さい。







2013年11月14日木曜日

4年生 社会科見学 『柳川川下り~旧立花家別邸』

 秋の季節から急に寒さの厳しい季節となりました。敬愛小学校

広報部の脇安です。さて今月は秋の行事が多くなっております。

今回は4年生の社会科見学についてお伝えしたいと思います。

 先日の11月7日(木)の4年生社会科見学で柳川川下りをした

後に旧立花家別邸を見学しました。子どもたちも事前に社会科

で学習している内容でしたので、子どもたちも興味や関心をもち

見学できたのではないかと思います。その様子をお伝えします。





























































 当日は天気も良好で、とても気持の良い季節の中で見学が

でき、子どもたちはこの社会科見学でこれからより一層社会科

の学習に意欲を出して取り組んでいけるのではないかと思います。

次の予定は4年生のお茶会をお届けしたいと思います。

一つ拾えばひとつきれいになる

こんにちは。3年1組担任の行本です。

今日は、先日11月1日(金)に行われた『門司を美しくする会』の様子を紹介します。
1・2年生は、グラウンドの草抜きを、3~6年生は、校舎の周りや学校の近くの道路をきれいにしました。
子どもたちは、とてもはりきって清掃活動に取り組み、学校のまわりがすっかりきれいになりました。
地域の美化活動に貢献し、子どもたちはすがすがしい表情を浮かべていました。




2013年11月13日水曜日

手洗い実験教室

こんにちは。1年2組担任の福本です。

今週からすっかり寒くなりました。
風邪がはやる季節、しっかりと予防をして、自分のからだを守らなければなりません。
でも、寒くなると冷たい水で手を洗うのもいやになってしまいます。

そこで、低学年では、手洗い実験教室を行いました。
いつもの自分の手洗いでどの程度手の汚れが落とせているのか、クリームとブラックライトの機械をつかって調べます。


まず、クリームを塗っていない手を機械に入れて見てみます。
何の変化もありません。






















 次に、クリームをつけた手を、機械の中に入れて見てみます。
クリームを塗った部分が光っています。









































そして、いつも通りの手洗いをしてから、また機械の中をのぞいて見ます。
さあ、手はどうなっているでしょうか。



























































思っていた以上にたくさんのクリームが手に残っていて子どもたちはびっくりしていました。

最後に、正しい手洗いの仕方を歌に合わせて教えていただきました。
手のひらのしわや、爪の間、手首まで洗い、残っていたクリームもすっかり洗い落とすことが出来ました。








































今回学んだ楽しい手洗いで風邪を引かず、元気いっぱいに過ごして欲しいと思います。


2013年11月12日火曜日

平成26年度 入学試験

こんばんは。広報部長の龍です。

先週の土曜日に平成26年度の入学試験を行いました。


昨年を上回るたくさんの皆様にご志願いただき、
心より御礼申し上げます。

受験生の皆さんが
真剣に問題にチャレンジしている様子が
印象的でした。

皆さん、
これまで学習してきた成果が充分に発揮出来ましたでしょうか?

試験中の時間を利用して
2つの会場にて
保護者の皆様対象に
合格後の手続きの方法と
敬愛小学校・中学校・高等学校の学校生活の様子について
ご説明申し上げました。




今日が合格発表日。
すでに各御家庭に通知が届いていらっしゃることと思います。

合格された皆さん、
おめでとうございます!!

4月から一緒に楽しくお勉強しましょうね。






3年生 社会科見学での一コマ

こんにちは。社会科担当の山本です。
先日お知らせした3年生の社会科見学の様子についてお伝えしたいと思います。


午前中にお伺いした関門製糖での様子です。




 
 
 
関門製糖では、最初に育てたさとうきびを見せていただきました。
子どもたちは、さとうきびの大きさに驚いていました。
次に工場の中に入って、砂糖について、工場の歴史について、
たくさん教えていただきました。
「もう一度お願いします。」とお尋ねする子もいて、
どんな情報も聞き逃すまいと大事にメモすることができていました。
関門製糖では1トンの砂糖を写真のような袋に入れて出荷されているのですが、
その見本と一緒に写真を撮ることができました。
子どもたちの身長と比べると、大きさがわかりますね。
工場見学では、原料糖の倉庫や袋詰めの様子などを見せていただき、
たくさんの人が砂糖づくりにかかわっていることに子どもたちは感心していました。
 
 
 
午後から伺ったタカギでの様子です。
 



 
 
タカギでは、最初に工場についてのお話を聞きました。
私たちの学校でもたくさんお世話になっていることを知り、
子どもたちはあの設備がタカギのものだったのだなぁと
改めて思い返していました。
次に工場を見学させていただきました。
工場では、実際のものづくりの現場をつぶさに見学することができ、
子どもたちは目を輝かせていました。
最後に、タカギで作っておられる浄水器を通した水と
普通の水道水を飲み比べる実験をさせていただきました。
子どもたちは少しずつ飲み比べて、
見事に浄水器の水を当てることができていました。
 
 
どちらの工場でも子どもたちは目をきらきらさせながら、
一生懸命工場の様子を見て、お話を聞いてメモすることができていました。
見学先の皆様方、この度は大変お世話になり、ありがとうございました。
今回の学びを今後の授業に生かして参ります。
今後ともよろしくお願いいたします。
 
 

 
 

2013年11月11日月曜日

3年生 社会科見学

こんばんは。社会科担当の山本です。


3年生の社会科では『工場のしごと』について
学習を進めています。


今日の社会科見学では2つの工場に見学に行くことができました。
関門製糖株式会社と株式会社タカギです。


どちらの工場でも子どもたちは
見たこと、聞いたこと、気づいたことを
たくさんメモすることができていました。


寒気の影響で急に冷え込み、子どもたちの体調が
心配でしたが、元気に帰ってくることができました。


見学時の様子については、
後日改めてこのブログでご紹介できればと思います。
楽しみにしていてくださいね。

2013年11月9日土曜日

4年生 社会科見学での一コマ

こんにちは。社会科担当の山本です。


先日、お知らせした通り、11月7日(木)の4年生の
社会科見学の様子をお届けします。




 
 
 
行きのバスでの様子です。
おうちの方がつくってくださったおいしいお弁当を
感謝しながら食べていました。


子どもたちは柳川市に着いてすぐに
クリーク(掘割)の川下りを楽しみました。
船では、船頭さんからクリーク沿いに見える
建物や銅像などについてたくさん教えていただきました。


川下りをして、次に到着したのが「御花」です。
旧柳川藩主立花家の別邸です。




 
 
 
江戸時代に建てられた大広間と
明治時代に建てられた西洋館と
お殿様の宝物を集めた史料館を
職員さんに案内してもらいながら見学しました。


子どもたちはお話を聞きながら、
自分で気づいたことも合わせてたくさんメモすることが
できていたようです。


敬愛小学校からは遠い柳川での滞在時間は限られた時間でしたが、
その中で一生懸命北九州市とは違う土地の様子を
学んで帰ろうとする子どもたちの姿が嬉しかったです。




2013年11月7日木曜日

4年生社会科見学(柳川)

こんにちは。社会科担当の山本です。

4年生は今、社会科で『わたしたちの県のまちづくり』という単元の学習をしています。
福岡県にはいろいろな特徴を持った地域がありますが、
中でも「低い土地のくらし」について、学習するため
柳川市に伺いました。

遠方への見学で、体調が心配でしたが、
子どもたちはたくさんのことを学んで
元気に学校に戻ってくることができました。

明日、改めて見学の様子をお知らせしたいと思いますので、
楽しみにしていてくださいね。

2013年11月6日水曜日

思い出のしおり

こんにちは。1年2組担任の福本です。

1年生では、春から育てていた朝顔の花でしおりをつくりました。
それぞれが気に入った花で押し花をつくり、押し花が出来上がるのを待ちました。
それまでに、しおりの大きさに切った画用紙に名前を書き、色鉛筆で飾り付けをしました。

このしおりを使って、たくさん本を読んで欲しいと思います。
そして、しおりを見るたびにみんなで育てた朝顔のことを
思い出してくれれば嬉しいです。