2015年3月19日木曜日

卒業制作

こんにちは。山脇です。

今週は6年生が卒業して登校しないので、学校の中が寂しく感じます。

今日、数名の卒業生が中学校の制服を着た姿を見せに来てくれました。

中学校に行っても、成長した姿を小学校に見せに来てくれることを楽しみに待っています。

今年度の6年生は、卒業制作として
おしゃかさまの生涯をステンドグラスであらわしました。































































ステンドグラスは礼拝堂に飾られています。

来校した際は、ぜひご覧ください。



2015年3月18日水曜日

平成26年度 第7回 修了式

こんにちは。学園の広報部長の龍です。

3月14日(土)に『敬愛小学校 第7回 修了式』を執り行いました。
保護者の方々や来賓の方々に多数ご参列いただき、
心より御礼申し上げます。


式に先立って、
敬愛小学校の代表児童が舞楽を披露し、式典に華を添えました。

児童の美しい歌声とともに進行する
敬愛伝統の修了式。

校長先生から
児童一人一人に、温かい言葉とともに、
卒業証書が授与されました。



6年生のみなさん、
小学校課程の修了おめでとうございます!

いよいよ4月から中学生ですね。
敬愛小学校で学んだことを生かして、
これからも大きく成長してください。

中学校でも頑張りましょうね。

2015年3月17日火曜日

七輪体験

こんにちは。山脇です。

今日、3年生が七輪体験をしました。

この七輪体験では、昔の道具に関心を持ち、
その道具を使っていた人々の知恵や工夫に気づくことを
ねらいとしています。





















今日は、お餅とお芋を焼きました。

火をおこすための準備の大変さや火をおこすことの難しさを感じていましたが、
普段、七輪を使うことのない子どもたちにとっては楽しい時間だったようです。


2015年3月12日木曜日

6年生を送る会

こんにちは。山脇です。

6年生は、14日(土)に修了式が控えています。

そこで今日は、感謝と激励の気持ちを込めて、
全校児童で6年生を送る会をしました。

4月に1年生は、6年生に手を引いてもらって歓迎遠足へ行きました。
今日は、1年生が6年生の手を引いて会場のアリーナに入場しました。
嬉しさと照れくささを見せながら入場する6年生の姿が印象的でした。

まず、5年生が6年生の紹介をした後、
お世話になったお兄さんお姉さんに、1,2年生がプレゼントを渡しました。





















次に、4年生から歌のプレゼント。




















最後に、3年生からメッセージのプレゼント。




















退場は、1~5年生がアーチを作り、6年生がその間を通りました。

1~5年生は、今まで6年生と一緒に過ごす中で、
たくさんのことを学んだり感じたりしてきました。

先輩のようになりたいという下級生もたくさんいます。

6年生が築き、のこしてくれたことをしっかりと引き継いでいけるように
これから下級生は取り組んでくれることでしょう。

2015年3月11日水曜日

敬愛郵便局

こんにちは。山脇です。

3月9日から12日まで、校内で敬愛郵便局が開局しています。

敬愛郵便局は、2年生が生活科の学習で取り組んでいます。

校内に設置してあるポストに手紙を投函すると、2年生が集荷をして、
各クラスに配達してくれます。





















ハガキは2年生の廊下で販売されていて、ゴミ10個で買うことができます。

手紙で日頃の感謝の気持ちを伝える児童もいます。

2年生は、国語で「お手紙」という単元の学習をしました。

手紙を出した人の気持ちも受け取る人の気持ちも理解しています。

手紙を受け取った人の喜んでいる顔を見れることが、
子どもたちはとても嬉しいようです。

敬愛郵便局は、明日までです。
任された仕事を最後まで頑張ってくださいね!

2015年3月1日日曜日

学習発表会

こんばんは。広報部長の龍です。

本日、学習発表会を行いました。
これまで練習を重ねてきた成果を
たくさんの保護者にご覧頂きました。

オープニングを飾ったのは3年生。
『モチモチの木』を全員で群読しました。

息のあった群読で、
怖がりの主人公:豆太の心の動き、
大切なじさまのために夜道をひた走る様子が
伝わってきました。


4年生は、音楽の時間に学習したリコーダーや合唱曲を披露。

リコーダーの美しい音色や澄み切った歌声は
とっても素晴らしかったです。



2年生はパワーポイントを使用して、
調べ学習でまとめたことを発表しました。

テーマは、
毎月1つずつ暗唱してきた『日本の古典』。


暗唱を披露するととに、
その内容や時代背景など、詳しく調べており、
とても分かり易く発表することができました。



午前の部の最後の演目は1年生の『ピノキオ群読劇』でした。
男女2チームに分かれて、いろいろな登場人物を演じ、
人が生きて行くうえで大切なことは何かを伝えながら、
見事な感情表現で、観ている人に感動を届けてくれました。



午後の部の最初の演目は、5年生です。
『白雪姫』を英語劇で発表しました。

これまで5年間学んできた英語の学習の成果を
存分に発揮しました。


マイクリレーも自然でスムーズに行われ、
背景や衣装にもこだわっており、楽しい劇の雰囲気を
より一層引き立てていました。


続いての発表は、6年生。
6年間の行事や学びをパワーポイントにまとめて
思い出や在校生・保護者の方へのメッセージととも
発表しました。




最後の発表は、全学年による『合唱』です。
「太陽からの手紙」を全校児童で心を込めて歌いました。

児童たちの素晴らしいハーモニーがアリーナを包み込み
グランド・フィナーレを飾りました。


日曜日で、さらには、お足元の悪い中、
たくさんの保護者の皆様にご来校いただき、
本当にありがとうございました。

子どもたちの日頃の学習の成果はいかがでしたか??

どの児童もこの1年間を通して、
大きく成長しました。

教職員一同、児童の発表に大きな感動をいただきました。