2015年11月30日月曜日

期末試験を行いました

こんばんは。龍です。

今年度より、小学校でも学期末の期末試験をスタートしました。
小学校は単元ごとのテストを主に行っていましたが、
その学期の学習内容の振り返り、そして応用力の確認のために
このテストを始めました。


中学生・高校生と同じように
1・2年生は国語・算数・英語の3教科、
3〜6年生は国語・算数・英語・社会・理科の5教科を実施。


みんな真剣に問題に取り組んでいました。





今日学習した内容は2学期の学習内容でも
とっても大切なところが集められた問題です。

必ず復習をして、
わからないところを理解できるように
確認しましょう!

勉強は階段を登るようなものです。
わからないところがわかるようになれば、
みなさんは一歩成長したことになります。

敬愛の先生たちが、
「とってもここは大切だよ!!!!」
「この学期の間にマスターしてね!!!」
という願いをもって作成した問題です。

必ずやり直しをして、
さらなる学力アップにつなげましょうね!

2015年11月29日日曜日

(2年生)みずき通り商店街へ

こんばんは。2年生担任の東です。

27日(金)に生活科の学習で門司駅近くのみずき通り商店街へ行ってきました。
2週間ほど前に商店街の様子を見学して、
お店の商品や販売の仕方について気になったことをまとめました。

 











 商店街へ行くと子どもたちは元気な声で挨拶をすることができていました。
魚屋さんでは、「どんな魚がよく売れますか」という質問に対して、
生きた魚を見せてくださったり、
眼鏡屋さんでは、聴覚検査の体験をさせて頂いたりと、
どの班もとても貴重な体験をすることができました。






インタビューの仕方もとても丁寧で、
挨拶はもちろん、
お店の方が質問に答えてくださっているときは、
相手の目を見て話を聞くことができていました。
今回の学習を通して、身の回りのお店に興味を持つだけでなく、
普段コミュニケーションを取る機会が少ない方々と接することで、
目上の方との関わり方も学ぶことができました。



学校に帰ってからも子どもたちは
「楽しかった」「もっとインタビューしたかった」と
とても嬉しそうでした。
これからの生活科では、
今回の学習を生かしてお店の様子や工夫を再現していこうと考えています。



2015年11月28日土曜日

(4年生)お茶会

こんにちは。龍です。

4年生のお茶会を開催し、
たくさんの保護者の方にご来校いただきました。
お足元が悪い中、ありがとうございました。

4年生から袱紗捌きが加わり、
子どもたちは1年生から学習してきた一つ一つの所作を確認しながら、
これまでお稽古に励んできました。


受付の係や控え室の係、お茶会の運営も子どもたちが行います。


会場の作法室では、静かな時間が流れ、
その中で、
子どもたちが日頃の感謝の気持ちをこめてお茶を点てました。



お子様の成長した姿をご覧いただけたのではないかと思います。



静かな空間の中で、一時を過ごす。
成長期の子どもたちにとって、とても大切な時間だと思います。
また、日頃の感謝の気持ちを
お茶を通じて保護者の方に伝えることも
貴重な経験になっていることと思います。

敬愛の子どもたちには
日本の伝統文化を大切にする国際人に成長してもらいたいと
願っています。

2015年11月27日金曜日

(5年生)ScratchJrを使ったプログラミング学習

こんにちは。龍です。

プログラミング学習も2回目を迎えます。
前回使ったアプリを確認し、
今日はScratch Jrを使った学習を行いました。

このアプリは靴紐を結ぶように、コーディングを学ぶ、
直感的な学習ができるツールです。
プログラミングは基本的に文字をたくさん打ち込んで始めて動作するものですが、
このScratchは文字を打ち込む作業が必要なく、
命令が与えられているブロックをレゴのように組み立てるだけで
プログラミングができます。
米国マサチューセッツ工科大学(MIT)で開発され、
世界中でプログラミングの入門編として使用されています。


最近では、プログラミングスキルが世界中で注目され、
学校の授業の一部にプログラミングを学ぶカリキュラムが
取り入れられているほどです。
イギリスでは5歳からのプログラミング学習が必修化されています。


この学習では2人1組で一緒に考え話し合いながら
一つ一つの課題をクリアーすることを目標としています。


みんな楽しそうに話し合い、そして試行錯誤しながら、
iPadに向かっていました。


『プログラミング“で”学ぶ』ことに重きを置き、
考えているイメージをどうすれば具体化できるか、
自然にアルゴリズムを身に付けられるようにしていきたいと考えています。


また、2人1組・チームで力を合わせて協働し、
試行錯誤しながら課題を解決することで、
コミュニケーション力・協働力を育んでいければと考えています。

みんなとっても楽しそうでした。
12月には九州工業大学の教授・学生の皆さんにご協力いただき、
実際にプログラミングを組み、モデルカーを動かします。






子どもたちは今からその日が待ち遠しいようです。



2015年11月26日木曜日

4年生 お茶会に向けて

こんにちは。龍です。

今週末のお茶会に向けて
子どもたちは真剣にお稽古にのぞんでいます。

お茶の立て方や袱紗捌きだけでなく、
畳の部屋でのマナーや所作も学習しています。

綺麗な立方や運び方など、
細かな点を意識しながら練習をしていました。


今週末はお家の方に感謝の気持ちを込めてお茶を立てます。


きっとお家の方の笑顔を思い浮かべながら、
子どもたちは練習に励んでいたことだと思います。


今週末のお茶会が楽しみです!

2015年11月25日水曜日

KEIAI TV vol25 6年生英語授業

こんばんは。龍です。

今日はKEIAI TV 第25弾で
6年生の英語の授業の様子をお届けします。


リズム感のある英語の授業で、
子どもたちは、自然とたくさんの英語に慣れ親しんでいます。

小テストなども行い、
「聞く」「話す」「書く」「読む」の4技能を養っています。
11月30日には、期末試験で英語の試験も行われます。

敬愛小学校で英語力アップを目指しましょう!

2015年11月24日火曜日

学校の掲示物

こんにちは。龍です。

学校には色々な掲示物があります。

ネイティブの先生に「How are you?」って尋ねられたときの
応答の仕方をはじめ、
「What countries have you been to so far?」と地図を掲示したり、
保健室からの掲示物が英語だったりと
いたるところに英語の掲示物をしています。

子ども達の視線に入るところに掲示して、
自然と覚えてくれればと思っています。

1年生はみんなで製作した「くじらぐも」
2年生は漢字のノートなど、
学習の成果を紹介したりしています。



職員室前には全クラスのクラス通信を掲示。


他の学年・クラスの児童たちも
掲示物が新しくなるたびに、足を止めています。

何気なく目に入った掲示物から、
自然に学び知識を蓄えることも少なくはありません。

「掲示物は物を言わない教育の場」とも言えるでしょう。
心豊かな子どもを育てるために、
これからも掲示物を工夫をしていきながら行っていきたいと思います。

クラスの掲示板では、作品のみならず、
子ども達の心を育む目的で、色々な取り組みがなされています。

3・4年生は、「褒め言葉のシャワー」と題して、
クラスメイトのいいところをみつけて、ほめ合う取り組みなども
行っています。

自分自身のいいところは
自分自身が一番見えにくいのかもしれません。

友達からいいところを紹介してもらうことで
新しい自分との出会いがあることでしょうね。

また、
クラスの中でも友達のいいところを見つけようという
雰囲気が満ち溢れ、学校生活も楽しくなってくることでしょう。

そのほかのクラスでも
クラスメートのいいところを紹介しあったりと
それぞれの担任の先生が工夫しながら
子ども達の心を大切に育んでいます。


2015年11月23日月曜日

敬愛ブログ 10月〜11月のアクセスランキング

こんばんは。龍です。

今月も1万アクセス突破しました!!
いつも敬愛ブログをご覧いただき、ありがとうございます!

2011年6月3日にスタートして、
本日までにのべ283,797人の方にご覧いただきました。

今月のアクセスランキングは
やはり90周年記念式典・祝賀会関連の記事に
たくさんのアクセスをいただきました。


特に第1位の
「敬愛小学校TV 90周年記念式典のスライドショー」には
たくさんの皆さんにアクセスいただきました。
ありがとうございました。
ブログをスタートしてからの
総合ランキングアクセスランキングにも
第3位にランキングしました!


先日、
5年生の情報 科の授業にてブログの国別ページビューの話をすると
子どもたちは世界のいろいろな国の人に見てもらっていることに
驚いていました。



これは、
先日紹介したプログラミング教育の導入部分での話で、
子ども達は、ネットの発達により、世界はより近くなり、
瞬時に情報共有することができるようになったことを
身近に感じてくれたようです。

ネットや交通網の高速化により、
世界貿易額はここ20年で約10倍となりました。
グローバル化が進む国際社会の中で、
英語教育とICT教育、
そして、人間性を育む教育は、
子どもたちにとって、大切なことだと考えています。

これからも益々研鑽を重ね、
よりよい敬愛教育につなげていきます。
また、
学校の情報発信力No1を目指して、
いろいろなコンテンツもさらに充実していきます。

今後とも敬愛ブログをよろしくお願いします!